愛犬“苺&ジャム”のことや “ダイちゃん”と、ワタクシ “なごむ”の日常など。
by nagomu_desu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
苺ジャム(わんこ)

ジャム
おでかけ〈キャンプ〉
おでかけ〈お散歩〉
おでかけ〈旅〉
おでかけ〈山登り〉
おでかけ〈others〉
キャンカー〈DOLQ...〉
CAMERA
PHOTO〈花〉
PHOTO〈風景〉
PHOTO〈others〉
SHOP
others
速報!?〈携帯より〉
リンク
以前の記事
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
Skypeボタン
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
我が家のNEW Style!【購入まで…】
c0119819_2315999.jpg
昨年の10月、結婚記念日のディナーの席で『話があるんだけど』となにやら切り出そうとするダイちゃん。

大きいのはムリだけど、今年ならキャンピングカーを買えそう…。

キャンプを始めて6年、キャンピングカーを意識しはじめて、結構経ちます。
その頃、いろいろ取り寄せたカタログはバーストナーデスレフなど、外国車ベースの大きなキャンカー。
実際、愛知まで見学に行き、見積もりを出してもらったり…

けど、もはや家!?と言っても良いくらいの大きさが問題となったり、冬の休日は雪を求めて動き回るために、ワタシ達には必須と思われる4WDの仕様がないこと、そしてやっぱり価格が最大の壁★

ということで、いろいろな理由から、まずは宝くじ高額当選しない限りムリかな〜。と、諦めてました。

そんなこんなで数年経ち、今乗ってるエルグランドも、もうじき4回目の車検が近い。
走行距離も15万キロ超えで、スタッドレスは先シーズン履きつぶしてもうないし、はいてるノーマルタイヤもつんつるてん。
車検を受けて、これからも乗り続けるにはタイヤはもちろん、緊急性はないけど、次はココ、その次はココ…と、大型修理箇所も順番待ちの状態です。












そんな中、ダイちゃんからの提案は“ハイエースのキャンピングカーならば”と。
だけど、ハイエースって、うちのエルグランドよりも少し大きくなるだけで、今、うちのエルグランドの使い方は、キャンプをするのに大荷物を積む。や、スノーボードや出かける時に前乗りし車中泊をする。長期の旅行など。

これからもそのスタイルは継続するのはもちろんなので、車検のタイミングで乗り換えるクルマは大きな車内空間が必要なのですが、寝心地が良いシートと大きいクルマを求めてハイエースにする〜?なんて、それにアルファードやエルグランドよりも外見かっこワルイんでしょう?…ってことで、ハイエースの“キャンカー”っていうのがどんなのかわからず、すぐに返事はできませんでしたが、いつかはキャンカーって思っていたのでやっぱり“キャンカー”は欲しい。。。

おうちに帰って早速ネットで“ハイエース キャンカー”をキーワードに検索、キャンピングカー全集的なムック本や、バンコン(=バンやミニバン、ワゴンをキャンカー仕様にしたクルマ)の本を買い、たくさん調べたところ、車体がシンプル(?)なぶん、いろんなエアロやたくさんのパーツがあって、しかも最近マイナーチェンジしたらしい。
「ハイエース」って言っても…あら、まぁ、ちょっっと、ナカナカ良いんじゃない!?という感じ。

車内というか、ここまできたら室内?と思うようなギャレー(=キッチンスペース)もありダイネット(=リビングスペース)もあり…内装に関しては、キャンピングカー“All Catalog 2010(2010年4月発行)”によるとハイエースをベースにしたバンコンを作っているビルダー(=キャンカー架装メーカー・内装屋さんみたいな)だけでも数十社。
現在購入可能なバンコンだけでもザクッと数えてみたところ250モデルほど。

各社、多種多様なレイアウトや装備を売りにしている中で、我が家の使い方をイメージしキャンピングカーに求めるコトを書き出してみました。

◎収納・積載スペースはたくさん欲しい。
 キャンプやスノーボード、1〜10日ほどの旅行ができるように。
◎常設ベッド。
 運転に疲れた時など、いちいちシート展開せずにサッと仮眠できるように。
 難問課題…身長183cmのダイちゃんも足を伸ばして寝られること。
◎どちらかが寝ていてもギャレーが使えること。
 ギャレー=キッチンスペースのこと。冷蔵庫の開け閉めや、シンクの利用、調理ができること。
○苺ジャムのゴハンやお洋服、自分たちの洋服や荷物をそこらに置くのはヤダ。
 上部収納棚や積載スペースへ簡単にアクセスできるといいな。
○困ったときのトイレスペース。
 ヒト用(もう我慢できない!!って緊急用)、苺ジャム用(トイレトレイを置くスペース)共に。
○タオルや服を引っかけられる。
 車中泊の旅行中のバスタオルやスノボウエアを干せるように。
▲電気系統の充実化。
 ガッツリはムリでも、急に入った仕事が、遠方から会社(おうち)に帰るまでにノートPCで取りかかれる
 ようなレベル“以上”のことができればいいな。ということで、ノートPC&周辺機器が使える電力。

他にも細かいところはあるのですが、ザクッと上記のコトを優先して選んでみるとかなり絞られました。
と、いうことで、気になったビルダーを10月の3連休を利用して見に行ってみることに。
c0119819_15322542.jpg
まずは埼玉にある“アム・クラフト東京”に。
目的のクルマは右後部窓をFRP製エクステンションBOXというボックスで横にせり出し、室内最大幅が185cmある“コンパスドルク”。
このエクステンションボックスのおかげで身長183cmのダイちゃんが横向きに寝られる“常設ベット”があり、その下は大きな積載スペースとなります。
c0119819_15542780.jpg
レイアウトもワタシが望む形に近く、シートや家具などの内装もステキでかなりの高ポイントでした。
上のPHOTOは4人就寝にしたところで、左のタンクはレンジ横のシャッターと同じもので閉じられています。ワタシが開けっぱなしにしたままでした。
ザクッと言いたいことだけ言って出してもらった見積もりを見て絶句しながら次のお店へ。

次のお店“東和モータース 入間営業所”に着いたときにはもう暗くなっていて閉店時間も近かったのですが、雨の中、快く見せていただきました。
c0119819_16105424.jpg
見せていただいたのは“ツェルト”。
こちらもFRP製のBOX(スタイルウィンドウという)でリアに常設ベッドがあります。ただ…問題となるのは横幅最大182cmなんです。ダイちゃんは確実にNGです。
レイアウトはほぼドルクと同じで、常設ベッドの下は大きな積載スペースとなります。
大きく引っかかったのは…オシャレでないインテリア。
ウオールポケットはバスの座席についてる網あみだしなぁ…収納ボックスがないと荷物が散乱しそう。

翌日、この日に向かったのは神奈川エリアで気になったビルダーへ。
まずは“キャンピングカーランド”の“新型トートバッグ”。
c0119819_19584252.jpg
けど、残念ながら展示車がなく、中古ででていた“ハイエースプラスSL”を見学し、トートバッグのカタログと見積もりをもらって次のビルダーへ(写真は先日のジャパンキャンピングカーショーのとき)。
c0119819_16415825.jpg
次は“ファーストカスタム 横浜ショールーム”の“ジョイン”。
c0119819_16464552.jpg
写真は先日のジャパンキャンピングカーショーで撮ったもので、ワタシたちが横浜に見学に行ったときよりも新しいモデルです(レイアウトはほぼ一緒)。
ジョインは、かなり贅沢は内装となっていて荷物の収納やトイレとして使えるフリールームまであります。
ワタシたちが始めに欲しかった大きなキャンカーをギュッとした感じで、とても良いのですが、スペースがないため、ほとんど完全に2人仕様で、もし友人や両親と一緒に旅をするとなった時にはかなりムリがあります。
もちろん我が家に必須なFRP製ボックスでの横向き常設ベッドと、その下の積載スペースはクリアです。
が、やっぱりコチラも横向き最大幅が183cmでダイちゃんはギリギリ。膝を少し曲げたら大丈夫。

次に向かったのは“トイファクトリー”。見せてもらったのは“BADEN(バーデン)”と“GT(ジー・ティー)
いろいろな雑誌をみると、トイファクトリーの断熱はスゴイらしい…。
断熱がスゴイということは冬場はもちろんなのですが、夏場の車内温度も上昇しにくいということだそうで、夏場にワンズを車内に残して長時間離れるわけではないですが、でも、せっかく冷えた車内の冷気がトイレ行ってる間に、ゴハン食べてる間に、お散歩行ってる間に灼熱になるのはちょっと…。コレってワタシからすると高ポイント♪ あ、かといって他のビルダーに断熱材が入っていないのではなくて、トイファクトリーの断熱が優れているということです。
レイアウトはマルチルーム(フリールーム)があるGTも広々した感じで良いのですが、マルチルームのある分、やっぱりベッドスペースが減り上下の2段ベット仕様。
バーデンはレイアウト、インテリア共に良い感じ。おっしゃれ〜。常設ベッドとその下の積載スペースも十分。

そして翌日、埼玉の草加にある“Vehicle(ビークル)”へ。
見せてもらったのは“オプトSL”。工房も同じ敷地内にあり、希望に合わせてギャレー(キッチンスペース)をフロント、リア、どちらにでも持ってくることができるし、例えば冷蔵庫を大きなものに変更してなんてことも対応でき、様々なニーズに対応してくれるそうです。家具やシートの素材もスゴイ束の中から選べます。

最後に行ったのは千葉の“デルタリンク”。目的は“Darwin S3”。
c0119819_23161289.jpg
大きな特徴はシックなカラーの家具と独特なソファのデザイン。カッコイイでしょ〜う??
…ですが、ココに展示車がなく、見ることができず、カタログと見積もりをいただいて帰りました。
写真は先日のジャパンキャンピングカーショーで。

結局、3日間で7社のビルダー、展示されてなかったのも含めて8つのキャンピングカーを見てきました。

アム・クラフト【コンパスドルク】
東和モータース【ツェルト】
キャンピングカーランド【新型トートバッグ】
ファーストカスタム【ジョイン】
トイファクトリー【バーデン】&【GT】
Vehicle(ビークル)【オプトSL】
デルタリンク【Darwin S3】

各モデルどれも魅力のあるキャンカーで、常設ベッドを備えるレイアウトと積載スペースを重点に置いて選んでから見に行ったので、そこは大きな違いはありませんが、あとは装備とインテリアというところでそれぞれの「ウリ」が長所になり、迷うところででしょうが…ダイちゃんもワタシも同意見、1日目の1番はじめに見たアムクラフトの【ドルク】のインパクトが強く、次にトイファクトリーの【バーデン】、見てないけどワタシの中ではデルタリンクの【Darwin S3】。

装備については必要と思われるモノを標準で装備しオプションを少なくしているドルクなので、FFヒーターやMAXファン、1500Wインバーター、サブバッテリーなどは“主要装備”の中に入っています。
2件目から見学した他のビルダーに見積もりをいただくときは、最初に行ったドルクを基準にし、ほぼ同じ装備で出してもらいました。
その際には各ビルダーに我が家のスタイルには“コレは要る要らない”のアドバイスをいただいたり、シート生地が選べるかとか、このスイッチはこっちに移設できるか、細かいコトでいうと蛇口をシャワーヘッドに変更できるか…など、いろいろ聞きながら。
最終的に気に入った3つのビルダーの見積もりを並べた時にはあまり大きな差はありませんでした。

ダイちゃんと話し合い、アムクラフトに行った後に出た疑問や装備に関する質問をメールや電話でやりとりし、やはりドルクで話を進めて行くことにしました。
11月最初の週末に開催された“お台場くるま旅パラダイス2010”でアムクラフト本社(愛知)からいらしていた社長にいろいろお話を聞き、ちょこっと相談に乗ってもらい、20日に契約となりました。

長くなりましたが【我が家のNEW Style!】はココでおしまい。
これから、我が家の新しいアイテム“ドルク”についてちょこちょことアップしていこうと考えていま〜す。

納車は3月…待ち遠しいですが、最近ご機嫌ナナメのエルグランドくんとお別れするのは寂しいですね。
[PR]
by nagomu_desu | 2011-02-21 20:22 | キャンカー〈DOLQ...〉
<< 葛西臨海公園へお散歩〜♪ 今年初のCAMPはデイで。 >>