愛犬“苺&ジャム”のことや “ダイちゃん”と、ワタクシ “なごむ”の日常など。
by nagomu_desu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
苺ジャム(わんこ)

ジャム
おでかけ〈キャンプ〉
おでかけ〈お散歩〉
おでかけ〈旅〉
おでかけ〈山登り〉
おでかけ〈others〉
キャンカー〈DOLQ...〉
CAMERA
PHOTO〈花〉
PHOTO〈風景〉
PHOTO〈others〉
SHOP
others
速報!?〈携帯より〉
リンク
以前の記事
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
Skypeボタン
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
我が家のNEW Style!【DOLQ... Vol.4】
c0119819_13501818.jpg



キャンカーで2泊以上の車中泊をメインとした快適な旅を想定したとき、やっぱり気になる電気の容量。

季節や車中泊旅の目的(キャンプなのか、2〜3日のクルマ旅なのか、5日を越えるクルマ旅での駐車場泊なのか、スノボなのか)、停滞スタイルなのか、移動スタイルなのかで、使いたい電化製品や必要な電力が違うでしょうが、イマイチ、ピンとこないインバーターやバッテリーの容量の数字。








だってさぁ、お家だと、ごはん炊きながらレンジまわして、ホットプレートで焼肉しながらホットカーペット使ったら飛ぶ…くらいしか、気にしないモン(笑)。“なくなる”なんて普段の生活ではないモ〜ン。
ボルトだ、アンペアだ、ワットだなんて、遠い昔に聞いたことあるなぁって感じで、チンプンカンプン。
それに、インバーターって何よ?どんなお仕事するのよ??大は小を兼ねるんじゃないの?みたいな。

そこでまず“インバーターとは”と調べてみると、『DC(直流)12VをAC(交流)100V(家庭用コンセントと同じ電圧)に変換し、家電を使えるようにする機器』『交流(AC)電流をコントロールする装置』ということがわかりました。
では、300Wとか500W、1500Wってなんの容量?と調べてみると、Wは電化製品に書いてある“W(ワット)”と同じ『出力量(消費電力)』を意味する単位で、使用したい家電に表示されている消費電力数に応じて容量を選ぶと良いようです。
ちなみに“DOLQ...”は1500Wのインバーターが標準装備されているので、消費電力が1500Wまでの家電、使用する製品の消費電力の合計が1500W以内の範囲で使えることになります。
“DOLQ...”では車内の照明や冷蔵庫やシンクのポンプ、MAXファンなどはインバーターを起動させなくても使えるようになっています。インバーターを使うのは車内にあるコンセントにさして使用する電化製品です。

そして、サブバッテリー。
クルマを動かしたりナビやオーディオを動かすためのメインのバッテリーとは別にクルマの中で快適に電気製品を使うための…“電池”って感じですね。
バッテリーの容量は“Ah(アンペアアワー)”という単位で表示され、サブバッテリーは通常105Aが使われ、例えば1Aを消費する電化製品が105時間使えるということになるようです。
ただし、バッテリーの特性上、100%の充電はムリらしく、80%くらいと考えた方が良いということなので…サブバッテリーはフル充電で80Ahくらいって考えますかね。
“DOLQ...”は標準で105Ahが2つ装備されているので、わかりやすく160Ahくらいと考えて計算してみます。

じゃ、そのアンペアという数字はどうやって求めるか…電流=電力÷電圧となります。分かりやすく書くと
アンペア(A)=ワット(W)÷ボルト(V) です。

そこで、キャンカーで使うだろう、電気を必要とする製品の消費電力とアンペアをわかる範囲でザックリと書き出してみました。

-- ▼ インバーター不要 ▼ --
・LED照明器具 0.8〜1.2A
・TV(Strada/CN-HX3000D)【停止中は格納】 〈不明〉
 リアビジョン(Alpine/TMX-R2200) 〈不明〉
・冷蔵庫(エンゲル/MB40V-D) 3A
・シンクのポンプ 1〜1.5A
・MAXファン(マックスエアー/00-062000)〈不明〉
・FFヒーター【冬季のみ】 1〜1.5A
・インバーター 1.45A

-- ▼ インバーター要 ▼ --
☆電子レンジ【ほとんど使わない予定】 960W → 80A
・サーキュレーター(山善/YAR-VJ191) 36W → 3A
・携帯の充電×2台 〈不明〉
ポータブルWi-Fi 
 〈充電時不明〉最大通信時:2.5W、一般通信時:1W、スタンバイ時:0.22W → 最大で0.2A
・ノートPC 100〜240W → 8.3〜20Aくらい?かなり自信なし。
空気清浄機 弱1.3W 強1.9W → 0.1〜0.16A
・加湿器【冬季のみ】
 現在使用のはスチーム式150Wなので、消費電力の低い超音波式を購入予定 50Wくらい → 4.2A
・デジイチのバッテリー充電 〈不明〉
☆ハンディ掃除機【ほとんど使わない】 400Wくらい → 33A
☆ドライヤー【ほとんど使わない】 1200W → 100A
☆炊飯器【将来的に購入…するかも?】 300〜500Wくらい → 25〜41.7A

思いついた電気を必要とするモノを書き出しましたが、基本的に充電できる携帯やPC、ポータブルWi-Fiや予備のバッテリーがあるデジイチ用のバッテリーもお家でフル充電し負担をかけないようにします。あと、空気清浄機も別売りで電池ケースがあったので購入し、基本はエネループ。

で…全製品を一度に同時に使うことはないでしょうが、仮に☆以外の製品を全部使うと、どのくらいのバッテリーが必要なのかな?そして、何時間持つのか…とかってパッとわかります?
数時間?ひと晩?2〜3日??って、ワタシは全くわからないどころか、想像もできません(*_*)

c0119819_1414668.jpg



←電圧計があるし、ガンガン使ってみて、感覚を覚えるっていうのが良いのかな?とも思いますが、過放電(使い果たすこと・バッテリーがかなり傷む)がコワイ★


なので、上にあげた製品をどのくらいの時間使えるか“DOLQ...”のサブバッテリー(105Ah×2)を160Ahとして計算してみました。

照明=133時間(160Ah÷1.2A)
冷蔵庫=53時間(160Ah÷3A)
FFヒーター=106時間(160Ah÷1.5A)
インバーター=110時間(160Ah÷1.45A)
電子レンジ=1時間半(160Ah÷80A)←計算では…ホントにぃ〜???
サーキュレーター=53時間(160Ah÷1.45A)
インバーター=110時間(160Ah÷1.45A)
ノートPC=8時間(160Ah÷20A)
加湿器=38時間(160Ah÷4.2A)
ドライヤー=1時間半(160Ah÷100A)

一つずつ見てみるとあら、意外と使えるんだ!なんていうのもあって、長期の旅でも大丈夫だ〜と思いますが、例えば、夏場は基本的に冷蔵庫はつけっぱなしなると考えると1日24時間で72A、夕方から寝るまで4時間ほど照明をつけると1日で4.8A、暑い夜はMAXファンやサーキュレーターを夕方からひと晩中つけっぱなしで過ごすかも。そうすると、MAXファン(どのくらいだろう?仮に3A)とサーキュレーター(3A)をたすと6Aとなり、12時間つけたとき、合計72Aとなります。
これだけでもたすと合計148.8Aで160Aある“DOLQ...”のサブバッテリーも1日でアワワワワ…。寝る前にテレビでも見ようものならキャァァーって感じです。

こんな風な電気の使用量を気にせずに使うためには、外部充電や発電機を使用すればいいのですが、我が家では使わない方向で考えてます。
ではどうしよう…まずはやはり、クルマの中で普段の生活レベルと同じ過ごし方をしようと考えるのにはムリがあります。
c0119819_1483851.jpg
節電を心がけ、冷蔵庫はお家と同じ、詰め込みすぎないようにし、お家を出発する前に外部充電でサブバッテリーをフル充電すると共に、十分冷やしておく、保冷剤を活用する、極力ダイヤルを絞る(上のPHOTOは冷蔵庫のダイヤル部分)。同じようにMAXファンやサーキュレーターも弱のモードにしたり、どちらかを切る、サーキュレーターはタイマー付なので寝付いた頃に切れるようにする…など、少しでも負担にならないようにします。
c0119819_148497.jpg
それでもやっぱり連泊はキビシイですよね〜。っていうことで、実は、サブバッテリーはメインのバッテリーと同じように走行充電で補えます。
車中泊の旅だと基本的に移動がメインで、バッテリーもほぼ充電されるでしょうし、キャンプで連泊の時はキャンプ場に到着後、冷蔵庫を切ってクーラーボックスを利用したり、網戸を活用し風通りを良くします。そうするとテントと同じ感覚でしょうね♪
長期の旅行の場合は途中に電源付サイトがあるキャンプ場を利用するというのも、かなり有効な手段でしょう。

冬場は換気のためMAXファンを使用することはあるかもしれませんが、そういうことも少ないでしょうし、冷蔵庫の使用量も抑えられるでしょう。照明やFFヒーターはほとんど電力を使用しませんし、気になるなら電気のランタンを使うのも手ですね。
あと、冬場で気になるのは乾燥。FFヒーターを使うとなおさら乾燥が心配です。これまで、エルグランドでスノボ車中泊の旅をしているときも、お風呂に入ったあとのタオルやゴシゴシタオルだけでは乾燥を防ぐことができず、気になっていました。これからは、加湿器を利用したいと考えています。
まだ購入していないですが、タンクの容量もありますし、ひと晩中ずっと動かしてることはなさそうです。

そしてそして、これまで“DOLQ...”の紹介、我が家のキャンカーに求めることを紹介でリストに入っていた『ガッツリはムリでも、急に入った仕事が、遠方から会社(おうち)に帰るまでにノートPCで取りかかれるようなレベル“以上”のことができればいいな。ということで、ノートPC&周辺機器が使える電力』ですが、これが一番の問題かな。
PCというのは結構な消費電力らしく、上の数値に自信がないのですが、だいたい8時間使えるという計算。
ノートPCに充電してる分を含めるともう少し。けど、インバーターも必要だし、ネット用にポータブルWi-Fiも。…てことで、ブログアップくらいは余裕だとは思いますが、仕事となると、作業にもよるでしょうし、ちょっと不明っていうのが現時点の結論。
ただ、帰り道の“走行中”に少しでも作業を開始するくらいならば、問題なさそうにも思います。走行中の振動の中で作業することに耐えられるPCかどうかっていうのは気になりますが。

ということで、とーっても長くなりましたが、今回の記事は電気のことを全く理解していないワタシが、自分でアチコチと調べたことなので、認識不足なところも多々あると思います。
自分の中で整理するためにも、こうやって書いてみたっていうのもあります。誰かに教えてもらったりしたわけでないので、あってるのかなぁ?な〜んて自信もありません★
数値もある程度含みを持たせていたり、誤りがあったり、細かい計算式や起動時やスタンバイ時の容量までは…熱が出そうなので考えていません。

もしこれを参考にしようって方がいらしたら…いるかな?ごめんなさい、自信なしなので、責任持てないデス。
これはマズイ!!大きな間違いだよ!!!ってことがあったら、お手数ですが優し〜く教えてください(笑)。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

[PR]
by nagomu_desu | 2011-09-12 14:21 | キャンカー〈DOLQ...〉
<< お宮参り 2011年8月 東北ぶらり旅 ... >>