愛犬“苺&ジャム”のことや “ダイちゃん”と、ワタクシ “なごむ”の日常など。
by nagomu_desu
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
苺ジャム(わんこ)

ジャム
おでかけ〈キャンプ〉
おでかけ〈お散歩〉
おでかけ〈旅〉
おでかけ〈山登り〉
おでかけ〈others〉
キャンカー〈DOLQ...〉
CAMERA
PHOTO〈花〉
PHOTO〈風景〉
PHOTO〈others〉
SHOP
others
速報!?〈携帯より〉
リンク
以前の記事
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
Skypeボタン
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
日光満喫!?キャンプ
新月の星空を撮りたいとお願いし、15日の夜寝ずに出発ということにしてもらったのに、
バタバタと仕事と用意をしていたら出発はAM2時。
案の定、高速道路走行中にキレイなオレンジ色の空を車から見た(^^ゞ
c0119819_8382330.jpg
↑コチラはいろは坂で。







4時頃に高速を降りたけど、ガソリンがない...ヒヤヒヤしながらなんとか“いろは坂”を登りきり
“華厳の滝”の側のスタンドに車を止めオープンまで寝ることに(+_+)
c0119819_8432916.jpg
苺ジャムのお散歩がてら日本の三大名瀑“華厳の滝”を撮りに行ってきました。

ガソリンスタンドは9時にオープンしガソリン満タン!
では、次の目的地、いろは坂を下り霧降高原にある“隠れ三滝”へ。
c0119819_8441063.jpg
滝入り口近くにある“チロリン村”に無料で車を止められたので、そこから歩いて行ったのですが、
三滝全部まわるには1時間半〜2時間。プラス撮影タイムがあるので...今回は↑の“丁字の滝”のみにしました。
c0119819_914636.jpg
朝からハイテンションの苺ジャムです。
険しくてもこのような道を歩くのが好きなんでしょうね。普段のアスファルトの上のお散歩と顔が違います(o^^o)
c0119819_945296.jpg
さて、今回も穴場キャンプ場探しをしました。
写真上は霧降高原の“ニュー霧降キャンプ場
テントサイトは簡単に境目をつけた区画サイトとフリーサイトがあり、写真はフリーサイト。
関東平野を一望でき夜景がよさそう。五光牧場と同じく山をキャンプ場にしているので傾斜がある。
炊事棟はお湯なし、フリーサイトには仮設トイレ×1でした。現在、虫多め。
オートキャンプ(テント持ち込み)大人一人1500円。

さて、次のキャンプ場へと霧降高原を下る途中、突然のブレーキ!!
前を見ると15メートルほど前を大きなシカが2頭大きな2ジャンプくらいで横切ってる\(◎o◎)/!
よく「動物注意」の看板見るけど...注意のしようがないよね。突然茂みから飛び出してくるんだもん。

さて、またいろは坂を登り“奥日光湯元キャンプ場”
スキー場のゲレンデをキャンプ場にしているため、傾斜あり。車の乗り入れ不可。
ロッジ、ホテル等の建物がたくさんあるので自然の中って感じはあまりない。テント持ち込み大人一人1000円。

他には公徳牧場キャンプ場と戦場ヶ原キャンプ場に行ったがオープンしておらず(^^ゞ
で、本命の“菖蒲ヶ浜”へ。
車を駐車場に止め管理棟へ行くと「本日から中学生160名の団体が入るので賑やかになります」と( ・_・;)
「ごめんなさい、また今度来ます...」と止めてしまいました☆
このとき既に13:00をまわり、それまで穴場探しで気楽にまわってたキャンプ場ですが、一転今夜の寝床探しに。

情報ほぼナシの“銀山平キャンプ場”というのを相方がチェックしていました。
ナビはココ(中禅寺湖周辺)から1時間半と表示してる「もう、どんなところでも決まりね」ってドキドキで向かった。
c0119819_9263012.jpg
国立公園の銀山平公園がキャンプ場になっています。
そして、大どんでん返し...ワンコNG!!が、吠えない放さない排泄物の持ち帰りを条件にOKしてもらえました(^^ゞ
今回特別です。公園内にも「芝生にペットを入れないでください」って書いてあります。
で、キャンプ場ですが、登山道の入り口&登山者の駐車場としても利用できるところなので
少々人通りが多いですが、山に囲まれてとても静か。芝も良好。
広さは“ふもとっぱら・五光牧場・やまぼうし”に慣れている私たちには狭いと感じるが感覚おかしいカモ。
滑り台やブランコも備えた小さな公園があるし、ファミリーにはオススメです。トイレも◎。炊事棟も○。
うーん、残念ですが、ペット連れの方はいけません。

公園内には散歩道がかあり、カメラを持ってウロウロとしてみることに。
入り口で大きなシカに遭遇、慌てて逃げていきました。
階段を数段下りたところで前方でなにやらうずくまっている?
c0119819_9503022.jpg
子鹿です。バンビ。近づいても立ちません。ケガしてるのかな?具合悪いのかな?
放っておくのはどうだろう?と思ったので管理棟のおじさんに報告すると
オジサン「さわっちゃった!?」
ワタシ「イエ?」
オジサン「さわったらダメだよ。放っておいて親が迎えにくるから」
ワタシ「立てないみたいなんですケド?」
オジサン「ダメ、ココは国立公園だから保護するのもダメ(捕まるらしい)。
     少しでもさわって人間のニオイをつけたら生きていけないよ。親が迎えにくるから大丈夫。
     ダメだったら熊が食うから」
ワタシ「エ...!?」
どうやら熊もシカも猿もハクビシンもタヌキもいるらしい...ホエェェ(^^ゞ
かわいそうだが、放っておくしかないらしい。そういえば入り口で会ったのは親だったのかな。

管理棟で半額クーポンをもらい上にある“カジカ荘”へお風呂に行き夕飯は焼き物。
c0119819_1063891.jpg
冷えるので薪を買い焚き火タイム。
c0119819_107680.jpg
公園内の電灯が夜は消えるだろうと一度寝てから3時前に目覚ましセット。
起きて外に出ると...電灯は消えてなかった。暗いがトイレも懐中電灯なしで行けるほど。
テンションは一気にダウンしたけど、何枚か撮りました。
そうそう3時の気温は3度。久しぶりに凍えました(+_+)
c0119819_10143556.jpg
翌朝も快晴!あれぇ?
c0119819_10161416.jpg
朝食はダッチでパン焼き。
mamapan ”というところで相方が冷凍パンを仕入れてました。発酵させて焼くだけ...など手軽。
c0119819_10192935.jpg
アップルパイ、シナモンロール、メロンパンと順に焼いて豪華?な朝食。美味しくてオススメ。
c0119819_1021858.jpg
私たちの朝食後は苺ジャムの朝食。スヌードを忘れたのでゴムで耳をアップにしました。
c0119819_10222478.jpg
ジャムは短いのでナシ...と相方がイジワルをしました(^^ゞ

5時まで居てイイといわれたけど、他にも滝の写真を撮りたいってことでお昼過ぎに撤収作業完了。
管理人さんオススメの足尾砂防ダムの“銅親水公園”へ。
c0119819_10232067.jpg

c0119819_10271450.jpg
苺さんイイ笑顔。ジャムさん横ベロぉ(^^ゞ
c0119819_10281250.jpg
次にいろは坂をまた登り“竜頭の滝”へ。
最後は華厳の滝近くの蕎麦屋さんでお蕎麦を食べて帰りました。

滝の写真はまた後ほどアップしたいと思います。

銀山平キャンプ場
銀山平キャンプ場
[PR]
by nagomu_desu | 2007-06-20 10:41 | おでかけ〈キャンプ〉
<< 華厳の滝 日光に行ってきました。 >>